無料見積もり、無料建物診断 実施中!

Zeroブログ

30年培った職人がつぶやく、技術のコツと現場での日常

建築現場の高所で気をつける事とは?

2024年01月18日
職人の技術解説

皆さんいつもありがとうございます!
外壁塗装・屋根塗装、家の事ならなんでもお任せ
東京都練馬 株式会社Zeroです!

皆さんは道を歩いていて工事現場などを目にする機会があるかと思います。
大きなビルなどの工事で高い場所で作業する職人を見て
足がすくむ思いをした事はありませんか?

そんな高所で作業する我々が気をつけている事とは?


 

 

  1. 安全帯の着用: 高所での作業では、安全帯の着用が義務付けられていることが一般的です。正しく装着し、確実に固定しておくことが必要です。

  2. 足場の確認: 作業する場所の足場が安全であることを確認してください。足場が不安定であれば、作業を行う前に修理や強化が必要です。

  3. 安全柵や手すりの確認: 作業エリアには適切な安全柵や手すりが設置されていることを確認しましょう。これにより、作業者が転落するリスクが低減されます。

  4. 天候の注意: 高所での作業は天候の影響を受けやすいです。風や雨などの悪天候時には特に注意が必要であり、必要に応じて作業を一時中断することも考慮してください。

  5. 作業計画と指示の確認: 作業前に正確な作業計画や指示を確認し、理解しておくことが重要です。作業者間でのコミュニケーションも確保しておくべきです。

  6. 適切な作業用具の使用: 高所での作業には適切な作業用具や器具が必要です。これには安全なはしごや足場用具、手すりなどが含まれます。

  7. バランスと注意力: 高所でのバランスを保つことが重要です。急いで移動したり、無理なポジションでの作業を避け、冷静かつ注意深く行動しましょう。

  8. 緊急時の対応策: 高所での作業中に緊急事態が発生した場合の対応策を知っておき、作業仲間との連携を確保しておくことが大切です。

    主に我々が気をつけている事、それは「安全」です。

    自分の身はもちろん、下を通る通行人の方々
    そして同業の作業員など
    一人の不注意で大きな事故が起きる事が多々あるのです。

    残念ながら毎年こういった不注意などによる事故は後をたちません。

    それは不慮の事故ばかりではなく不注意など人為的なものも数多くあります。
    行き過ぎた注意というものはない、それ位に安全に気を遣いながら
    今日も業務にあたってまいります。

    それではまたお会いしましょう!

img
株式会社Zero

東京・練馬区にある屋根外壁塗装工事専門の「株式会社Zero」熟練した職人による自社施工のため、圧倒的クオリティファーストと相場よりも安い適切な料金設定を実現。お客様からの紹介やおすすめにより、広告を出さずに運営しております。

友だち追加